リフォームをして素敵生活を送る~快適マイライフセレクト~

不動産

ドア交換は大切です

内観

玄関ドアの価格について

玄関ドアを交換するときはリフォームやリノベーションをする時ついでにという感じが多いようです。あるいは玄関ドアが故障した場合には当然取りかえますが、その価格はどれくらいでしょうか。 玄関ドアというと見た目の問題から選ぶ人は多いと思いますが、玄関ドアの本来の目的は決して美観ではありません(美観が重要でないという意味ではありません)。本来玄関のドアは防犯対策の一つとして頑丈でなければならないのです。 そこで、最新式の玄関のドアはいくらぐらいするのでしょうか。玄関ドア自体はピンキリですが、10万円から20万円ぐらいと言ったところです。さらに専用の鍵を付けますが、最新式のタッチキーなどでプラス3万円ぐらいだと考えておけば間違いありません。

玄関ドアの歴史

玄関ドアの歴史は江戸時代にさかのぼりますが、今の延長上のドアだと戦後にさかのぼれはその原型がわかります。昔のドアは和風の横にガラガラと引くタイプが多かったのですが、徐々に引き戸に変わっていきました。 また、玄関の鍵は重要です。窃盗の5割は玄関ドアから入って来るといわれています。鍵はすぐに開けられるようではドアの役割を果たしません。そこで最新式のキーととして電動式のものが売られています。カードを通すことで開くカードキー、スマートフォンをかざすことで開く電子キー、ドアノブに触れるとドアが開くタッチキーなど様々なものがあります。 また、時代の変化とともに玄関のドアには断熱性の役割も重視されています。いかに外からの紫外線を防ぐかということも重要なのです。